太陽の家

  • ホーム
  • 太陽の家とは
  • 施設のご案内
  • サービスのご案内
  • ブログ-施設長の部屋

ブログ-施設長の部屋

2019/1/17
阪神・淡路大震災から24年。

もう、あの大きな地震から24年の歳月が流れているのですね・・・

この鈴鹿でも、あの朝の地震は感じた。

実際、朝、まだベッドの中で寝ていた僕は、阪神・淡路大震災の揺れで目が覚めた。

まさか大阪、神戸方面で、あれほど大きな被害が起きていることなど

想像もできず、ただ単に震度3位の規模の地震が起こった程度の認識しかなかった。

東北の大震災の時は、日中の出来事で、直ぐにテレビの速報を見ながら

地震の規模に驚き、次に津波の航空映像に目を疑った。

実際に東北で、町全体に水が流れ込んでいるとは思えなかった。

映画の世界、そのもので現実とは思えなかった。

ビッグニュースと言われる災害や事故の映像は

僕の人生に中でも結構な数の報道が記憶に残っている。

アメリカ、ニューヨークのワールド トレードセンターに旅客機が突っ込んだ映像も

鮮明に脳裏に残っている。

女房を連れて、あの世界貿易センターの屋上オブザーベーションに登り

ニューヨークのダウンタウンを眺めたこともあって

仕事していた僕に、女房が慌てふためいて連絡してきたことを思い出す。

近年、東南海大地震が噂され、近い将来に大きな地震が、この地方をも襲うかもしれない。

大きな広範囲の災害に対し、どこまで自分たちは準備できているのか?

また、そのような大規模災害を乗り越える術をもっているのか?

煙草をやめるという小さなことで悩むより

いつ起きても不思議ではない大災害に対して備えることを優先する方が大切かもしれない。

2019/1/17
決心するか・・・・・・?!

毎日、この時間となると痰が絡む。

咽の奥の方で、猫がごろごろのどを鳴らすような

荒れた呼吸音が聞こえる。

そろそろ煙草を真剣、やめたほうがよさそうだ・・・

過去40年以上の年月を煙草と共に生きてきた。

主治医の先生からは、禁煙のストレスを負いながら

煙草を辞めなくていいよ!の言葉に甘えて

今まで吸い続けてきた。

いや、毎晩、やめようと思うのだけど

朝になると、全てあっさりと忘れて

朝食後の煙草は最高にうまいね!と思いながら

毎日の喫煙習慣が再スタートする。

こうやって、だめだ!と思いつつも、自分が大病を患い

ひとしきり反省するもののすでに後悔先に立たずとなってしまうんだろうな。

鈴鹿中央病院の病棟で、同室の年配者が

「なんで、こんなん、なってしもたんやろ??!!」の言葉のように。

人間って学ばない者なんでしょうか?!

明日、もう一日だけ吸ってから禁煙だ!と

またまた自分に甘い決心をしながら

結局、やめることを辞める!

そんな呆れた自分です。

2019/1/16
グループホーム利用者の家族へのお便り

img_0093.jpg

この写真は、今月送付された、太陽の家グループホームの利用料請求書と共に

送られてきた父の様子と体調管理データ表の3枚の資料です。

近況報告として、とっぴくとなる写真一枚ないし二枚が添付され

その月の目立った様子を担当者が書いてくれています。

担当者だけの個人的な所感ではなく、管理者がすべての利用者への文章を確認し

恐らく文章の添削も行ってから送付と言う段取りで行っているようです。

そして、別表のように体重の変化をグラフ化し

排便回数や水分摂取量など数値データも織り込んでくれています。

これは、文章で近況報告を受ける以上に

ここ一か月の父の体調の変化を一年のデータベースで判断でき

家族としては、今後、父に対して何をしてあげればよいか?が一目瞭然

例えば、体重が減少傾向にある時などは、高カロリー補助食品の差し入れや

父の好きなウナギを食べに連れ出そうとか・・・色々と考える事が出来ます。

毎月、請求書と共に送られてくる、これらの情報は非常にありがたいものです。

僕が、自分で太陽の家を褒めるのも、何かと違和感あるかもしれませんが

これは、本当に客観的に見ても、家族からすれば有り難いサービスなんですよ。

今年の5月3日で93歳の誕生日を迎える父です。

祖父や祖母の寿命をはるかに超えて長生きする父を見てて

やはり太陽の家に入れてよかったと思っている。

スタッフの皆に感謝です。(本気で言ってるのですよ!! 笑)

2019/1/15
今日のブログは苦労しています!

 今日ほど、ブログを書けない日は無いって程、今日は苦労しています。

夕食を終えて、夜9時からブログを書き始め

今、10時半。一時間半の間に書いては削除し、また書いては削除を繰り返し

その削除した数、5本のブログ。

最初に書こうとしたのは、昨夜、僕の親戚から41年前の家族写真をメール添付で

送られてきたことについて紹介しようと考え、文章を書いたものの

なんだか公開するのも気が引けて、書き上げてから削除に至ってしまいました。

その理由は単純で、僕の古い写真など興味ないだろうと思ったことと、

そこに映ってい家族の承諾をもらっていないことが

苦になってしまって、その時点で公開できない!と考えたわけですね。

次に、僕がどれほど気の小さな男であるか!について書こうと思い、書き始めたのですが

これも、バカらしくなって途中で辞めてしまいました。

次に韓国って国が好きになったのに、今の日韓関係の悪化について書こうとしたのですが

これもまた、自分が国際問題についてブログを書くことに、あまりにも図々しさを思い辞めて、

今日のデイサービスで驚いた認知症の人の反応について書こうとしたのですが

これもまた、あまりにも個人が限定される点で、何の承諾も無しに書くことに躊躇した結果

削除してしまいました。

今日一日だけでも、色々なことがありましたが

その中の一つを拾い上げ、それについてブログを書くには

あまりにも個人的すぎるテーマで

今日に限って気が引けた!と言ったところでしょうか・・・

そろそろネタ切れ!?と、ほくそ笑んでいるあなた!

絶対に、ここまで読んで、にしゃ~!と笑った人も居る事でしょう。

今日は確かに苦労していますが、明日は、また、明日の話を書きますよ!

2019/1/14
第一回のブログから10年に近くなります。

第一回のブログは、2009年6月から開始していて、

今年の6月にちょうど10年を迎えることとなります。

10年前の自分が、何を考え、何を伝えようとしたのか?

あまり成長していないような気がしてしかたない。

そして、昨年暮れの大晦日から今日まで

休むことなく毎日更新を継続してきている。

これも、また、非常に珍しい奇跡のようなことで

うちのスタッフ達も、内心では「いつ、連続更新が途切れるのだろう?」と

思っているのではないだろうか・・・・

こっちはこっちで、意地でも続けたる!!と

へんな意地はってみたりして。

そう言えば、今日、玉ちゃんと話をした時に

ブログ書くのにどれくらいの時間をかけているのですか?と質問された。

普通、調子いい時は30分程度で更新完了させるけど

平均的に一本のブログ書くのに一時間はかかるかな・・・・と答えた。

すると彼女は、一日24時間の内の一時間をブログに突っ込んでいるのですか~と

あきれた調子で呟いていた!!

そうなんだよね!みんなに意地張って、毎日一時間づつ僕の貴重な時間を

ブログ更新のために費やしてるんだよね・・・

これもまた笑える話だね・・・。


2019年 1月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031      
月別表示
最近の記事

  • 太陽の家 お気軽にお問い合わせください
    〒513-0808 三重県鈴鹿市西條町495-1
    TEL:059-383-8383 FAX:059-383-7938
  • インターネットからお問い合わせ
  • お電話でのお問い合わせ
059-383-8383
受付時間/9:00~18:00
閉じる  印刷する