太陽の家

  • ホーム
  • 太陽の家とは
  • 施設のご案内
  • サービスのご案内
  • ブログ-施設長の部屋

ブログ-施設長の部屋

2019/3/19
僕にとってのカリフォルニアとは・・・

vcw_d_hearstcastle_hero_cc_hearstcastle_kg_1280×642_1.jpg
今日NHKのBSで『世界街歩き』という番組を観た。

今回はカリフォルニアのサンタバーバラを紹介していた。

サンタバーバラはロスから海岸線沿いに車で一時間半ほど走ったところにある街

カリフォルニアは、西側が直接太平洋に面した州で

海岸沿いにハイウエイ1号線がはしっている。

ロスも、サンフランシスコも、サンタバーバラも同じように

パームツリー が植えられていて、メキシコの文化が混じった

非常に情緒ある街が海沿いに点在している。

ロスとシスコの中間に位置する街、サンルイスオビスコは

アメリカの新聞王のハースト家の邸宅が

文化財として残されていて、邸宅全体がミュージアムとなって

入場料を払えば、見学できる。

カリフォルニアは海沿いでもあり、どの街に行っても

魚介類の料理が美味い。

天候は温暖で、乾燥していて、夏でも日が沈むと肌寒く

アメリカの他の州に比べても、とても住みやすい地域である。

冬場が雨期であるけど、日本の梅雨の様な多量の豪雨ってのは降らない。

とにかく、僕が住んだアメリカの州の中で

一番気候的にも、食文化の上でも、一番馴染みやすい場所であった。

カリフォルニアに帰ったのは15年前。

それまでは数年に一度はカリフォルニア戻っていたが

この仕事をするようになって、時間が取れなくなった。

僕の望みとしては、もう一度、カリフォルニアに帰りたい。

コーヒーとパンケーキの朝食が恋しい、

カリカリに焼いたベーコンを添えて、シロップをたっぷりとかけて

ウエイトレスのおばちゃん(今なら、僕も同じくらいおじいさんだけど)

がチップのために、何度も愛想よくコーヒーのお替りを持ってくる

そんな店で朝食を食べる。決まって赤色のビニールレザーのベンチシート。

厨房の中で調理しているのは、メキシコ人かアジア人の移民たち。

何の変哲もない、いたって普通のレストランでハンバーガーでもいい。

フレンチやイタリアンの様なファッショナブルな料理より

誰が作っても同じアメリカンな料理がカリフォルニアには合う。
hearst_events_preview_686×885.jpg

2019/3/19
認知症の人、Aさんにジェットストリームを・・・

 昨日書いたように、今日はジェットストリームのCD2枚を

持ち込んで認知症の人、Aさんに聴いてもらった。

Aさん、ジェットストリームのオープニングのナレーションを

聴きながら「夜間飛行だね・・・」と一言つぶやいた。

城達也氏のナレーションになじみがあった証拠。

もちろん、完全にCD一枚を聴き入ることはなかったけど

確かに、このCDは本人にとって気持ち良かったと確信できた。

昼食後は、いつもの椅子に座って、CDを聴きながら

うたた寝をしてくれた。

気持ちよさそうに、眼を閉じてねむ った。

Aさんは、JAZZフリークではなく

JAZZYな音楽が好きなんだ。

恐らく、ジャンルを問わず、音楽に包まれて

ゆったりとする空間が好きなんだと思った。

明日以降、更にジェットストリームから

スローバラードを試してみようと考えている。

この観察の目的は、日本人の高齢者、特に認知症の人には

童謡または演歌と決めつけてしまうのは止めようよ!と言うことを

証明したいためにやっている。

そして、時として雰囲気の違った音楽で持て成すことも大切と

介護する人々に分かってもらいたいと思うんだ。

2019/3/18
チキンソテー・レモン風味

先日、グループホームの玉ちゃんと休憩時間に話をしてて

僕がブログで紹介したチキンソテーのレシピを

彼女は非常に興味を持ってくれたようで

自分でも自宅で作ってみたいと言ってくれた。

彼女が自宅のキッチンで調理する参考に

もう一度、しっかりとポイントを伝授しておかなくてはと思い立ち

このブログで再度公開することとした。

材料は、1.鶏肉(もも肉)150g~200g程度のもの

2.サラダ油 大さじ2

3.無塩バター(有塩の場合は塩加減を調整)

4.レモン汁(生レモン一個分)ポッカレモンでも可

5.カエンペッパー(パプリカ)の粉

6.塩、こしょう

鶏肉に塩コショウをやや強めにふりかけて、熱したフライパンでサラダオイルと共にソテーする。両面に焼き色がついて仲間で熱が通ったら、一旦チキンを取り出して絞ったレモン汁、更にサラダオイルをくわえ、カエンペッパーを振り入れる。この時、僕はソースが赤くなるまでカエンペッパーを振り入れる。フライパンに火を入れて、ソースが焦げないようにかき混ぜながら、最後にバターを入れてソースにとろみを出す。塩コショウで味を調えて、取り出していたチキンをフライパンに戻し入れ、ソースを馴染ませて出来上がり。

白いご飯をプレートの端に盛り付けて、その横にチキンソテー、たっぷりとソースをかけて召し上がれ!こりゃ、最高に美味いわい!!!

以上、とても簡単でおいしいピン料理ができますよ。

2019/3/18
ジェットストリーム

このタイトルをみて、城達也さんのDJ番組を思い出す人は

結構僕の年齢に近い人だろうね。

昔、ラジオの深夜放送で平日、毎晩、ラジオで流れる

ムード音楽の番組があった。その番組のタイトルが

このジェットストリーム。JET STREAMと言う名称から

そのまま飛行機を思い出すと思うが、

この番組のスポンサーが、そのまま、日本航空だった。

「ミスターロンリー」をオープニング曲に使って

いつも同じ調子で城達也さんのナレーションで始まるのです。

僕は、結構、この番組が好きで、この番組がきっかけとなって

JAZZやクラッシク音楽を聴くようになっていった。

なぜ、今日のブログにこの話を持ち出したかと言えば、

あの認知症のAさんに聞いてもらう懐かしのCDとして

明日、試してみようと考えたからなんだ。

最近のAさんを観察していると、ナットキング・コールの曲には

結構、なじみがあるようで、静かに聞き入っている時間が長い。

今まで、宮本文昭さんや、チェットベーカー等を試してみたものの

全て空振り。ものの10分や20分もすれば、椅子から立ち上がり

歩き始めることから、これらの音楽はなじみがないと

判断せざるを得ない結果となっていた。

しかし、一人で音楽を聴くことは、意図したとおり

Aさんの不安な気持ちを和らげることができているようだ。

ただ、そこで流す音楽が、今の段階では手探りのまま。

これと言う結果には至っていない。

明日、このジェットストリームを聴いてもらい

その反応を見てみたいと考えている。

2019/3/18
冷え性でね~!

足の先が冷えて、夜、ベッドのに入ってから一時間ほどたっても

ぜんぜん温かくならなくって・・・

手で足の甲や指先を触っても、冷たいのですね。

そんな話を、居管理者と話をしてて

足の指先立ちを繰り返すと血流が良くなって

温かくなりますよ!と教えてもらったのです。

さっそく、家に帰って就寝前の犬のオシッコの時に

ベランダの上で爪先立ちを20回程繰り返してみたわけです。

すると、不思議かな・・・足が温かい!

犬のおしっこ終わって、家の中にはいってきても

まだ温かい。

いつも、この足先が冷たくって寝付けなかったのが

とても不思議で、まあ、今日、そんな話をしてみて

大きな改善がみれたのが嬉しかったですね!

たまには言うことを聞いておくものだと思いました。


2019年 3月
       123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
月別表示
最近の記事

  • 太陽の家 お気軽にお問い合わせください
    〒513-0808 三重県鈴鹿市西條町495-1
    TEL:059-383-8383 FAX:059-383-7938
  • インターネットからお問い合わせ
  • お電話でのお問い合わせ
059-383-8383
受付時間/9:00~18:00
閉じる  印刷する