太陽の家

  • ホーム
  • 太陽の家とは
  • 施設のご案内
  • サービスのご案内
  • ブログ-施設長の部屋

ブログ-施設長の部屋

2016/3/23
横行するヘッドハンティング・・・・

最近、うちの事業所に管理者あて電話が頻繁にかかってきている。

グループホームの管理者、居宅の管理者など、それぞれの事業所の管理者むけてのコールである。

初回のコールから、管理者を名指しで電話してくるそうです。

電話に応対した者には、○○と言う名前で電話してきます。

本人不在の場合は、携帯電話番号を残していくらしいです。

応対した者からすると、管理者の知り合いか又は旧知の友と勘違いするような口調らしい。

よくよく話を聞いていくと、ヘッドハンティングのお誘い電話らしく、結構くどく誘ってくるようだ。

管理者の職に就く者にもいろいろ、今はたらく事業省に不満をもつ人もいるかもしれない。

しかし、世の中、人材難も極致にたっしているのか、このような 無秩序な手法が横行するのもどうなの?

2016/3/22
本当にご無沙汰となってしまいました。

昨年の11月以来のブログの更新となってしまいました。言い訳のようになりますが、フェイスブックを活用するようになって以降、ホームページへの書き込みがおろそかン委なりがちとなりました。その理由としてフェイスブックでは、書き込みに対する反応がみえる。反応がみえるのと、公開範囲を簡単に設定できるなど、ブログの持っていない機能が、とても簡単に利用できるから、どうしてもフェイスブックを主流としてしまうのです。

このブログも、認知症グループホームやデイサービスの太陽の家が発信する掲示板として考えれば、それなりの利用価値は存在するのですが。「書く」と言う行為には、それなりのエネルギーを必要とし、労力を突っ込む以上はなにがしかの効果がみえる方が楽しいという事は分って頂けると思うのです。

まァ、フェイスブックでプライベートな話題を発信しながら、公の情報発信をブログに限定さえすれば済む問題なのですが・・・・・・

さて、昨年の11月から何が起こっていたのか・・・・??ですが、

とにかく忙しい毎日です。デイサービスとグループホーム、それぞれには個々の管理者がいるわけですが。それでも忙しない!

毎日、何かしらの問題が発生してくるのです。大した問題ではないのですよ。でも、放置することで、ことは大きくなり次第に解決の糸口も見えなくなる。そんな問題の事です。世間一般にどこの事業所にも存在する些細な問題。人材育成、インシデントやコンプライアンスに関わる問題、運営資金の問題、人間関係。切がないくらい多彩な問題で悩まされてしまっていました。

それで結果として「生きるってシンドイことなのね!!」と呟いて自分を納得させて解決!といった具合です。


2018年 11月
     1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930    
月別表示
最近の記事

  • 太陽の家 お気軽にお問い合わせください
    〒513-0808 三重県鈴鹿市西條町495-1
    TEL:059-383-8383 FAX:059-383-7938
  • インターネットからお問い合わせ
  • お電話でのお問い合わせ
059-383-8383
受付時間/9:00~18:00
閉じる  印刷する