太陽の家

  • ホーム
  • 太陽の家とは
  • 施設のご案内
  • サービスのご案内
  • ブログ-施設長の部屋

ブログ-施設長の部屋

2020/9/18
高齢者福祉従事者に対する一部の偏見について

今なお、福祉従事者に対する偏見を持つ人が一部に存在する。

介護従事者やケアマネジャーを卑しい職業又は下等な業務を行う者と言った偏見である。

私は、これらの偏見に対して、断固反対する。また、そのような認識を持つ人を徹底的に糾弾する。

自分がその職業についているからではなく、我々の職業を下にみる人は、同じように要介護者を下にみている。

何もできない、無用の人物、生産性のない人と言う認識で要介護者又は社会的弱者を見ている。

社会福祉を切り捨てる事は、そのまま元気で健康でないものは切り捨てられ廃棄処分の対象となる。

そんな社会に生きていて、将来の夢に向かって努力する意欲はわかない。

必然的に将来を卑下して、若者はこの国を離れ、別天地を求めて脱出する。

社会保障とは、そういったものだ。働けるものは働き、働けなくなった時に備える。

それを国を挙げて支援する。それが整っているから、不安なく毎日を暮らせる。

こんな理屈も分からない者は、日曜日や夜間に時間外でも緊急支援にはいる介護者、ケアマネジャーに対し

その汚い口でもって余計なことを発言することを控えなさい!

2020/9/15
恒例の栗拾いに行かせていただきました。

鈴鹿市と四日市市の境にある高岡町という地域にあるお寺さんのご厚意で

毎年、栗拾いをさせて頂いております。

今年は、太陽の家グループホームが先月末に一回目の栗拾いを、

昨日は、姉妹施設の虹の丘グループホームがご招待いただき

総勢12名の入居者と職員が栗拾いをさせて頂きました。

お寺さんが言われるには、二種類の栗の木があるそうで、

早生と晩生があり、今回の栗拾いは晩生の分と言うことでした。

此れから栗ご飯や栗きんとんとして、利用者の方々に召し上がっていただきます。

旬のものを採集し、調理し、食べる。

贅沢な時を有難うございました。12676383064142-002.jpg12676383168665-002.jpg12676383217928-002.jpg12676383339130-002.jpg12676383375367-002.jpg12676383558154-002.jpg12676383287813-002.jpg12676383287813-002.jpg


2020年 9月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930        
月別表示
最近の記事

  • 太陽の家 お気軽にお問い合わせください
    〒513-0808 三重県鈴鹿市西條町495-1
    TEL:059-383-8383 FAX:059-383-7938
  • インターネットからお問い合わせ
  • お電話でのお問い合わせ
059-383-8383
受付時間/9:00~18:00
閉じる  印刷する