太陽の家

  • ホーム
  • 太陽の家とは
  • 施設のご案内
  • サービスのご案内
  • ブログ-施設長の部屋

ブログ-施設長の部屋

2017/5/31
認知症介護指導者の今年度、研修カリキュラム検討会に参加しました。

今日の午前中は、三重県総合文化センターにて

三重県認知症介護指導者があつまり、本年度の新カリキュラム検討会が開催されました。

本年度は、実践者、リーダー、小規模多機能型計画作成担当者研修が新カリキュラムでスタートします。

全般的に認知症ケアにおける研修内容にアセスメントが多くの割合を占める形となります。

今までのように、経験が求められる介護から、しっかりと対象者を客観的に

みつめ分析する能力が問われます。

その時の成り行きではなく、しっかりと本人の状況を判断し、検証することから介護はスタートすることとなります。

介護福祉士の資格取得に、相当数の時間を学習に費やし、

経験だけでなく理論として認知症を理解することが求められ

介護の現場においても、昔堅気の経験値優先する業務が改められることとなるのです。

この方向性に否定はしないものの、はたして実際の現場にアセスメント能力だけ

高められた専門職に自分自身の老後を託すの?と考えてしまうところもあります。

その人を思う気持ちは大切です。しかし、この思いだけを大切にすることも

虐待や職員のバーンアウトを考えると不安な要素を含みます。

しっかりアセスメントできる、心ある職員さんの成長を望んでいます。

2017/5/30
フィッティングルームの鏡に映る自分自身をみて!!

これは恐怖以外の何物でもないです。

愕然とする!吐き気も感じる!

何時の間に??こんな姿に!

って経験、皆さんはないですか?

運よく人は自分の姿を客観的に見つめることができない。

おまけに風呂以外、裸になる機会はない。

つまり自分の体型をまじまじと見つめる機会ってのは

本当に少ないのが現状です。

しかし、ファッションストアーにて、服を買おうとするとき。

必然的に自分自身の覆いを剥ぎ取り、体型がむき出しになる時がある。

これが非常に恥ずかしい!こんな姿を誰にも見せること出来ないよ!

若いころの僕の腹は縦と横に分かれていた。

今は縦には割れていないが横には分かれている。

分かれているというより、ズボンのベルトに乗っかって

ボンレスハムの状態。

困った!本当に困った!

ダイエットしたいけど、僕は人よりも食べることが好きだ!

運動量も少なくて、食べる量が減量しない限り

余分な脂肪は蓄積される一方。

この姿は、このまま死ぬまで僕だけに封印しておこう!!

2017/5/30
このブログの前のブログに関して

今日も暑い一日でしたね!

流石に一日の仕事を終えて、夕食の前に風呂にはいりて~と言う感じ。

さて、仕事を終え、お風呂を我慢して先に食事してから

風呂に入りホームページを確認した。

う~ん………?

先のブログの日付が5月30日となっている。

つまり、昨夜、佐藤琢磨選手のインディ500マイルレースの勝利を

祝って書き込みしたのって、深夜零時を超えてた????!!!!

自分の中では零時を超えてブログを書いていた認識がないのだけど。

こりゃ、いよいよ認知症の始まりか………?

しかもそんな夜遅くまで パソコンと戯れていたにも関わらず

今朝は4時に目覚めているのですよ。

やはり、これは認知症の初期症状……いや~ぁ、俺も若年性認知症だ!

こんな事ブログに書いて、僕の部下が読んだら何を思うんだろう?

そんなことを考えながら、ブログ更新を行っている。

笑えるよね!

2017/5/30
佐藤琢磨選手がインディ500優勝!!

in170528002h-20170529142617-300×200.jpg

高齢者介護に全く関係ない話題だけど

今日の朝からネットニュースで琢磨選手がインディ500を優勝した!と報じられていた。

日本人で初の快挙!!

インディ500マイルの歴史は古く、

私の人生よりも以前からインディアナポリスのオーバルコースを

高速で長い距離を走行する過酷なレース。

日本では、あまり大きく取りあげてくれないのが残念だけど

このインディ500は、前にも言ったようにオーバル(楕円形)のコースを

何回も、何回も周回を繰り返し、その間に給油もタイヤ交換も行い

500マイル(約800キロ)の距離を速く走り切った者が優勝する。

単純と言えば単純なコースで、二つあるコーナーは外側に向けて傾斜がつけてあり

高速で走行する自転車競技のようなバンク角が設けられている。

800キロの距離を平均スピード230Km/h以上のスピードで

延々と3時間半も継続しなければ優勝できないレースなのです。

F-1GPと比べることはナンセンスかもしれないけど

基本的にインディの場合は、左コーナーしか存在しない。

左側の楕円形の中心部に向けて傾斜をつけられ、コースはコンクリートウオールと

金網フェンスで囲まれた、言ってみれば逃げ場のないコース設計が特徴です。

インディを制する者は、コンクリートウオールにどこまで近く走り続ける事が出来るのか?が勝敗のポイントとも言われています。

それ程、過酷な条件の元、日本人として佐藤選手が初の表彰台トップに輝いたのです。

これは波のニュースではありませんよ。

オリンピックで金メダルを獲得した選手同様、国民栄誉賞に値する。

今回の琢磨の快挙は、インディ500の優勝トロフィーには歴代の勝者の

レリーフと名前が刻印されるのです。

そして、琢磨選手の栄光とともに、使われていたホンダエンジンが

優勝に関与したことも大きな喜びでもあります。

F-1GPにおけるホンダとマクラーレンは、今シーズンも今なお

獲得ポイントゼロです。

F-1GPでは最後尾を走行するか、リタイアするかのどちらかの

最悪のシナリオの中、インディではホンダエンジンが火を噴いています。

ホンダが鈴鹿に縁があり、私たちの地域と共にあるのです

インディカーとF-1GPは、競技ルールも異なるから

難しいかもしれませんが、ホンダファンの私からすれば

何とか、ホンダエンジンが常に表彰台を狙えるようなパワーを

開発して、ヨーロッパのエンジンサプライヤーの度肝を抜いてほしい!

さすがにホンダ!と言われるエンジンサプライヤーに返り咲いてほしい!

佐藤琢磨選手は、ただ単に早いマシンが与えられたわけではなく、この左に回る、常に右側に押し付けられる「G]に耐えながら、マシンを走り続けたスキルと体力に感動し、心よりお祝いを言いたいと思っています。

夕方になると騒音まき散らし、交通ルールを完全無視して走り回る暴走族の連中にも、もっともっと別の腕を磨いてほしいね。大きな事業に勝つためには、単なる運だけではなく、日ごろから積み重ねた努力が実を結ぶのです。自ら努力も考えるkとも拒否して、楽な方、楽なことだけを中心に、自分で自分を苦しめることをしないと人の上に立つことはできないよね。

僕の歳となっては、体を鍛えなおしてレースに出るにも、体力も視力も、反射神経も鈍り始めている。この歳になると、自分の年齢でもできることに努力を重ねたいと思い始めています。

横道にそれてしまいましたが、アメリカで育った小僧の僕だからこそ

インディ500に優勝した佐藤琢磨選手に大きなエールを贈りたい!!

おめでとう!!in170528001h-20170529142615-618×412.jpg

2017/5/26
書きかけのブログがたまっていきます!

ここのところブログの更新ができずに

ブログ追加作成欄に保存されていくばかりとなっています。(笑)

ご存知の方も多いかと思いますが、今回の鈴鹿市の地域密着型サービス計画の

南部地域における認知症グループホーム設置の選定をうけ

現在、立ち上げに奮闘している最中です。

一日中、申請書類の作成に孤軍奮闘を繰り返し

そのストレスに神経を病んで、あと少しでパンク状態となる今です。

笑えますが、人間、ここまで神経を病むと寝た気がしないのと

朝起きてもスッキリと目覚めることができない。

おまけに胸がむかむかする!吐き気が襲う!肩がこる!(笑)

・・・・・・・・・と言いながらも、寝付けない夜、一人で

パソコンに向かってブログを書こうとはするのですが

そのまま寝てしまう!

結果、書きかけのブログの山となる!!

以前に読んだ遠藤周作先生のエッセイに

吉行淳之介先生の躁鬱について書かれている文章を思い出した。

かの大先生は、自分を躁うつ病と言いながら、今日は躁の状態だから

とても気前が良い!と自分でおっしゃり、気分がイイから遠藤先生にお土産を持ってきた!と。

そのお土産が安倍川焼き一個だったそうです。

今の私と同じで、自分で重症と言う奴に限っていえば

そうたいしたことはない!と言うことなんでしょうね・・・・


2018年 11月
     1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930    
月別表示
最近の記事

  • 太陽の家 お気軽にお問い合わせください
    〒513-0808 三重県鈴鹿市西條町495-1
    TEL:059-383-8383 FAX:059-383-7938
  • インターネットからお問い合わせ
  • お電話でのお問い合わせ
059-383-8383
受付時間/9:00~18:00
閉じる  印刷する