太陽の家

  • ホーム
  • 太陽の家とは
  • 施設のご案内
  • サービスのご案内
  • ブログ-施設長の部屋

ブログ-施設長の部屋

2014/9/12
閑話(単なる無駄話)

 この出来事はたった一つの環境測定機能付卓上時計の購入から始まるのである。

今年の異常なほど雨続きの夏のある日、女房が色々な測定値が表示される卓上時計を買ってきた。時間の表示だけではなく、その時の温度、湿度からカビ・ダニ情報、乾燥注意情報、はたまた熱中症危険情報などなど、とにかく色々な機能が付いている時計である。おまけに電波時計であり、自分で勝手に日本の標準時刻の電波を受けて表示時間の調整を行う代物である。 ここまでの機能がついて2000円程度のもの。この2000円程度の者を購入したことを引き金として、本当に沢山のことが家庭内で発生するのである。

まず第一番にエアコンの新調である。この為に10年が経過するエアコンを買い替えることとなってしまった事件。つまり、その時計がカビ・ダニに反応してしまった。ちょうど其の頃、女房の体調も長期にわたってすぐれず、毎日微熱と咳が続いていた。蒸し暑い夏にたちの悪い夏風邪と病院を受診するも異常は見受けられない。そんな状況下でのカビ・ダニ情報。これは、閉め切った室内の空気が悪いから換気が必要、室内の大掃除も必要、ついでにエアコンも洗ってしまおう!とホームセンターで販売されているエアロゾル・クリーナーを一本、まるまる使って室内機の中をクリーニングする。しかし、ホームセンターで販売しているからと言って、大手のお掃除専門業者の真似事をやって成功するわけがない。言わずと知れた故障の原因を作ってしまう結果となる。リモコンを含めエアコンの稼働をコントロールできなくしてしまう。まずは電源が切れない。元のブレイカーを切らない限りは最大の冷却値で冷やし続けるのである。湿度の高い夏の夜も、室温20度まで冷やされると、寒すぎて眠れない。さっそく近所の電気屋さんに診てもらって修理するよりも新たに購入する方が安くつくというので、さっそく新品のエアコンを購入。

このエアコン騒動がダニ騒動に発展。部屋の大掃除、エアコンの買い替えで一段落と思いきや、これでもカビ・ダニサインは消えない。これは、一部屋の問題ではなく、家じゅうの大掃除が必要!と、次には片っ端から部屋の大掃除。まあ、それほど大きな家ではないので大したことはないが、それでも部屋の中に存在する物の量は半端ではない。大掃除に着手すると、出るわ、出るわ。期限切れの商品の山、また、未練がましく捨てきれない時代遅れの服や靴、賞味期限の切れたお菓子などを処分することに大半の時間を費やし、ようやく大掃除の終わり。本当に多くのごみを掃出し、うちに出入りのごみ回収業者の若い兄ちゃんにお詫びを兼ねてペット飲料などをつかってご機嫌とり。これでもか!ッテくらいのゴミに自分自身も驚き、回収業者の兄ちゃんも普段だと一回で回収できるにもかかわらず、今回は別便を使って二回回収に来なければならなく、こんなにもゴミを溜めるなよ!と反省するばかり。

この大騒動は、結果的に8月いっぱいで終わらずに、今月の初旬までかかって一区切りつけることが可能となった。お蔭で部屋中の大掃除ができ、家の中もさっぱり。今後は余分な物品の購入は控え、必要なものだけを購入して、使い切る!ことをお互いが約束して、今回の大騒動は終結するのである。

たった一つの買い物が、余分な出費を伴ったけども、築十年の自宅を初めて大掃除できた。そんな思わぬ成果もあって、まあまあ良かったね!という事の報告です。

2014/9/2
咀嚼と減量の因果関係

先月は大切に育て上げた胆石の悪戯に翻弄された一月でした。おかげで8月のブログ更新は一回のみ。まあ、とんでもない痛みに悪戦苦闘しながら、ドクターの指導に従い食事を変えました。まず、結果から報告しますと、この騒動のおかげで7キロの減量に成功。顔も小顔に(・・・・?ほんとか?)一番大きな効果は胴回りが確実に6センチは小さくなったのです。僕のげんこつが一個入るくらい。そのせいで今までのパンツがゴソゴソ。ベルト無しでは落ちてくるのです。

さて、このダイエットと言うか、減量に関して何を行ったのか?ですが・・・

まず三食は必ず食べます。主食の量を150グラムに、副食には牛肉、豚肉、脂質をすべて排除しました。できる限り菜食中心の献立と、タンパクは鶏肉のささみや胸肉の皮なしや魚介類から摂取するように努めました。同時に塩分を抑え、醤油や潮の量を今までの半分量に抑えてしまいました。その分の味覚を素材に求め、出来る限り新鮮なものを適切な調理法で調理して食べるようにしました。

それとさらに重要なことに咀嚼回数を十分すぎるほどに増加させ、口腔内で塊を感じなほどにまで噛んで食べるようにした結果、主食や副食の量が少なくても満腹感が得られるようになりました。これらの総合的な働きかけにより、一日に摂取するカロリーを1500キロカロリーに抑えることができ体重の減量に至ったというわけです。

この食事に切り替わってから、毎食にかかる時間がとても長くなりました。事業所でのお昼ご飯も、他の職員さんは食べ終わっているにも関わらず、自分一人でもぐもぐと食べている毎日です。塩分の調整とカロリーの調整で体重だけではなく血圧も正常範囲まで安定させることにつながり、今回の騒動が不幸中の幸いのような働きをしてくれました。

やはり年齢も年齢ですから、量と質を加減して腹八分目を目指した食事が重要となるようです。


2018年 11月
     1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930    
月別表示
最近の記事

  • 太陽の家 お気軽にお問い合わせください
    〒513-0808 三重県鈴鹿市西條町495-1
    TEL:059-383-8383 FAX:059-383-7938
  • インターネットからお問い合わせ
  • お電話でのお問い合わせ
059-383-8383
受付時間/9:00~18:00
閉じる  印刷する