太陽の家

  • ホーム
  • 太陽の家とは
  • 施設のご案内
  • サービスのご案内
  • ブログ-施設長の部屋

ブログ-施設長の部屋

2019/1/8
愛犬ココアちゃんを紹介します。

img_0192.jpg567055280482148.jpg

ココアちゃんはトイプードルの女の子です。

まだ1歳半です。とてもいたずらっ子です。

ボールで遊ぶことが好きで、テニスボールをくわえてきて

投げろと!せがんでばかりいます。

そのくせ、とても怖がりで、部屋の隅に転がっているビニールの袋を怖がります。

その上を歩くと音がするから、怖いのでしょう。

普段は日中、独居で家のケージの中で寝ています。

唯一、僕が仕事を終えて帰って来た時にボールで遊ぶ程度ですから

完全な籠の犬状態です。

さすがに僕の年齢で、一時間も子犬と遊んでいるのも辛いので

適当にボール投げも辞めてソファーに座りこむと

ココアが僕の横に飛び込んできます。

犬って、こんなところが可愛いと犬好きは言います。

でも、以前、うちで生活していたショコラもファニーも、クッキーも

みーんなウンチする時に、その様子を見ている僕の方を振り返ります。

「恥ずかしいから見ないで!」と言ってるようにみえます。

2019/1/8
俺らはプラマー(プラマーとは、給排水工のこと)

俺らはプラマー

便利なプラマー

水道漏れれば俺らがいくぜ!

レンチ片手に、パッキン交換すりゃ

水漏れなんてㇸの河童!

(石原裕次郎主演「嵐を呼ぶ男」主題歌の俺らはドラマーの替え歌です)

以前から厨房から修理依頼が出ていた水道の蛇口からの水漏れに

きょうの午後、やっと重い腰を上げ修理を行った。

建屋の建築費をケチったせいか、

水道の元栓が手の届かない場所にあって苦労したけど

なんとか時間をかけて修理も完了。

修繕費をケチるために、自分でできる箇所の修繕は自分でやる。

しかし、水道屋さんの苦労は自分でやってみるとよくわかる!

マア、大変な作業だわ!

2019/1/7
本日のお題 『 スタッフ 』

今日、うちのある一人のスタッフとの話の中で毎夜毎夜書いてるブログの話題について書き続けているうちに話題が尽きてくる!と言う話をした。話題が尽きることは、それだけ自分の生活がのっぺりとした張の無い単調な生活を続けている証拠と言えるかもしれない。しかし、今日は違う。朝からこの話題でブログを書こう!と決めていた。先にも紹介したように、うちの事業所はスタッフに恵まれている。全員、非常にまじめ!まじめと言うと几帳面なイメージを受けるかもしれないが僕の言う「まじめ」って言うのは、うそ偽りなく真正面から利用者に向かってくれている。言い方を変えれば「熱い!」し、人間身があふれている。僕も立場上、多くの認知症グループホームの事業所のスタッフと会話するがうちのスタッフに比べると、かなり優等生的発言が多い。そんな彼ら、彼女たちの話を聞いていると、僕なんか愚の骨頂のような接し方で認知症介護指導者として指導できる立場かァ~!!とお叱りを受ける程である。しかし、認知症の人に対して「一人の人」として向かい合えば神様のように振舞い続けているわけにもいかないだろう・・・?!と僕は思ってしまう。良い子ちゃん発言は、逆にその裏側が恐ろしい。普段から、そんな上等なこともやっていないことの表れのような気がして仕方ない。これは、僕がうちのスタッフを贔屓目で見ているからか?贔屓目に見ていたとしても、自分の思いをストレートに言える関係は素晴らしい。と僕は感じているし、その関係が誇りである。第2に、うちのスタッフは個人の持つ強みをシッカリと理解しあっている。認知症ケアはチームケアが大切である。同じタイプのスタッフが居ない。玉ちゃんはB型血液の持ち主で、大胆な発想を持つ豪快なそれでいて非常に神経が過敏。その過敏さによって自分自身が抱え込みすぎる弱点がある。B型だから、適当なところで開き直ればよいのに、いざという時に開き直りができない。その分自分で苦しんでしまうことがある。これは、年齢も関係しいてるとおもうがそれよりも自分自身にもっと自信を持ちなさい!と言ってあげたい。次にSさん、この子は自分の見せ方が上手である。これは天性だな。写真うつりが上手い。写真撮る時に顔の角度、あごの線などを計算しているのかいないのかは知らないがこの子は上手だ。いざ家庭に入れば受験生の子供を持つ親だから、今が一番大変だと思うけどそのことについて、愚痴らないね!僕はきいたことがない。彼女の武器は要領の器用さ。変な日本語だけど、要領をうまく使いこなせるところが、周囲の人間関係を円滑に回せる人かもしれない。つぎにOさん。この子はよく気が付く。気が付きすぎて困る時がある。本人も掃除が趣味と言うだけあって 、こと掃除になると彼女の右に出る者はいない。ただ、彼女の一番の弱点は自分自身に自信が無さすぎ!もっと自信持って仕事に向かってくれれば良いのに、ついつい控えてしまう。僕から見ると、他のスタッフと比べても何の損傷もないし、よく働く。今どきの日本人には珍しい人である。今年の彼女の目標はずぶとく生きる事としてほしい。今のっまで良い、自信持って家族と話をし、交流を続ければ自然と話し方は上達する。これは僕が証明できる。最後になるが、唯一の男性スタッフの西君。うちのグループに就職話が届いてから、実際の入社に至るまでの期間が長かった。本当に一緒に仕事を手伝ってくれ鵜rのかが心配だった子だ。そんな彼もまじめ。バカが上に着く程まじめ!しかし、彼も熱い男だ!先日、女子高生の実習見習いを受けたときは、シッカリと介護の基本を説明していた。横で聞いていて、物おじせずにあれだけのケア理論を語ることができる彼をみるのは初めてである。その時に、僕は彼に頼もしさを感じた。個人が持っている介護技術はバラバラだけど、それでいて全員がまとまっている。僕が他の事業所に自慢する気持ちは、この内容でよく分かるでしょう!!とにかく、こんなスタッフに支えられて、今までやってきた。そしてこれからも同じように、素晴らしい「ちょい甘」な介護を熱意をもって続けていってもらいたい。

2019/1/6
過去の書きかけのブログ・・・

このブログは長い間、更新されずにいた。

外からブログを見ていると、空白期間が目立つが、

実際は、書きかけのブログが公開されずに

このページの裏に潜んでいるわけです。

結構、色々な未発表の書きかけブログが存在します。

なぜ未公開なのか・・・って理由は色々とあります。

○ 話が途中で終わっているもの。

○ 書き終えたものの、公開するには忍びない出来だった。

○  泣き言や愚痴だけのブログだったから・・・と

色々な問題があって、公開することを辞めちゃった!と言う流れです。

ブログを書くのも結構な根性と覚悟が必要で

誰の目に触れるかもわからないネット上に

物申すわけだから、それなりに覚悟を決めて公開するのです。

よほど鈍感な神経か、それとも図太い神経かは別として

ネット上で炎上騒動ば頻発していることからも

公の場での発言には注意が必要と考えている。

しかし、それも、有名人のネット上の話で

僕の様な無名の者のブログなんて、炎上しようにも

そこまでの注目を浴びていない。(笑)

2019/1/5
免許証を失くした!

いつ失くしたんだろう・・・

今日、改めて普通車免許証が見当たらない事に気が付いた。

普段はオレンジ色のパスケースに入れて首からかけている。

年末の29日には、デイサービスの備品を買いに近所のDIYに行ったことは覚えている。

そこでパスケースに入れていたクレジットカードを取り出し

そのカードで支払っていること。

続く30日は、正月の連休初日で夕方まで大掃除。

夕方の5時半に、美容院にいって散髪をしてきた。

大晦日の当日は、特に外出することなく家の大掃除。

実際に、この正月連休に外に出たのは、1月3日の母の命日に

実家の仏壇を拝んで、お墓に参ってきた。

部屋中、事務所中、全ての車両の室内を、何度も確認したが「見当たらない」

こうなると、大掃除の時にゴミと一緒に捨てた・・・・??としか疑いようがない。

こうなると来週の月曜日に、電車乗って津にある免許センターに行って

再交付をお願いしてこなきゃ!

その前に、紛失届をださないと !

それが、最近では交番に直接、出向かなくてもネットで届け出ることができるのです。

とても便利になったもので、誰かがネットでできるよ!と言ってもらわなかったら

自転車乗って神部の交番に行ってましたよ!

これだけでも助かりました。

まあ、月曜日には朝から三日市駅から電車乗って

三重県免許センターに行ってきます。

なんだか、自分自身の脳に自信もてなくなってきたな~


2019年 1月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031      
月別表示
最近の記事

  • 太陽の家 お気軽にお問い合わせください
    〒513-0808 三重県鈴鹿市西條町495-1
    TEL:059-383-8383 FAX:059-383-7938
  • インターネットからお問い合わせ
  • お電話でのお問い合わせ
059-383-8383
受付時間/9:00~18:00
閉じる  印刷する