太陽の家

  • ホーム
  • 太陽の家とは
  • 施設のご案内
  • サービスのご案内
  • ブログ-施設長の部屋

ブログ-施設長の部屋

2020/5/18
肥満傾向の改善が必須!

年齢と共に肥満が進んでいる。

現、73キロ、20歳のころの自分は53キロ。

なんと2お数キロのゲインだ!

病院を受診すると必ず言われる、「運動しなさい!」

新型コロナの影響で外出もできない、運動ができないから痩せることがない。

そうなると、やせるための手段として、食事を変える?!

僕がアメリカに暮らしていた頃、ベジタリアンが流行っていた。

動物を殺生し、その肉を食わない。動物を殺生せず、ミルクやチーズなどの乳製品は食べるベジタリアンもいる。

また、逆に乳製品さえ食べない人もいて、その様な主義の人々をヴィーガンと呼ぶ。

完全な採食主義者のことだ。

ベジタリアン文化はヒッピー文化だけではない。

日本においても古くは奈良時代頃から、大乗仏教では肉を食らうことを禁じている。

また、禅宗では、肉を一切使わない精進料理ってのがある。

美本陣はみな、古代から徹底したベジタリアンなんだ・・・

健康には良い。しかし、乳製品を食せない寂しさは計り知れない。

一日でも 食卓から乳製品をなくしてしまうと、禁断症状さえでてくる。

チーズを僕の体が欲する!

これでは,痩せるどころか、燃焼しきらない脂肪が内蔵にまとわりつく。

僕の肥満体系の一番の悪玉が、内臓脂肪である。

不規則な食事時間、偏った献立、脂質を中心にした自分の嗜好。

やはり、食事でダイエットなんて無理。

残るのは運動で消費する。それしかない・・・


2020年 6月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930          
月別表示
最近の記事

  • 太陽の家 お気軽にお問い合わせください
    〒513-0808 三重県鈴鹿市西條町495-1
    TEL:059-383-8383 FAX:059-383-7938
  • インターネットからお問い合わせ
  • お電話でのお問い合わせ
059-383-8383
受付時間/9:00~18:00
閉じる  印刷する