太陽の家

  • ホーム
  • 太陽の家とは
  • 施設のご案内
  • サービスのご案内
  • ブログ-施設長の部屋

ブログ-施設長の部屋

2019/7/31
農業を知らない野菜作り

両親は兼業農家として僕を育ててくれたが

撲は農業をやったことが無い。

田植えや稲刈りは手伝ったことはあるが

本のアルバイト感覚で、言われた作業をこなすだけ。

そんな自分が、昨年から畑で野菜を作り始めた。

このブログでも紹介してきたように、畑を耕し、色々な堆肥や肥料を混ぜ込んで

そこに野菜や果物苗を植えていった。

作物は、成長が遅く、株の大きさも小さい。

そして、収穫できた野菜自体も小さく貧弱なモノばかり。

挙句の果てに、収穫間際になってカラスに横取りされ

青虫やコガネムシ、テントウムシに襲われ葉っぱものも全滅。

スーパーで買った方が何倍も安い、投資対効果を考えても

手間を考えても、非常に腹立たしい結果となりつつある。

先日、ひょっこりと畑に行ったら、鳥害防止ネットを張り巡らせたトマトを

まさしく「食事中」のカラス2羽。

僕の車が近づいてきたことに驚き、慌てふためいて飛び立とうとする。

そんなカラスが、ネットに羽を絡めてしまい大暴れ。

僕の大事な野菜畑を荒らしているカラスに腹だたしく

車から飛び降り、カラスを叩いてやろうと近寄って行ったけど、

結局、カラスを叩くどころか、石も投げることもできず

ただ、茫然と暴れながら、かろうじてネットから抜け出して飛び去るカラスを

呆然と見つめるだけで終わってしまった。

カラスが食べ散らかした真っ赤なトマトを見つめながら

来年は、もう少し頑丈な防鳥ネットを張らないとだめだな~と思った。

農業ってのは、自然まかせ、天候、虫、鳥や野獣を含め

ぼ~っとやってんじゃァダメなんだな~と反省している。

本当に、難しいわ!!


2019年 9月
           1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30            
月別表示
最近の記事

  • 太陽の家 お気軽にお問い合わせください
    〒513-0808 三重県鈴鹿市西條町495-1
    TEL:059-383-8383 FAX:059-383-7938
  • インターネットからお問い合わせ
  • お電話でのお問い合わせ
059-383-8383
受付時間/9:00~18:00
閉じる  印刷する