太陽の家

  • ホーム
  • 太陽の家とは
  • 施設のご案内
  • サービスのご案内
  • ブログ-施設長の部屋

ブログ-施設長の部屋

2018/8/14
久しぶりに親子でウナギを食べた。

本当に久しぶりに父を連れて馴染みのうなぎ屋にお昼ご飯を食べに行った。うちを出る前には 、職員から朝の様子を聞いていて、どうも傾眠傾向が強く箸使いも上手にできないかもしれないと言われていたので少し心配しながら車を走らせていた。案の定、車の中ではうつろいだ目をして、しきりに眠気を訴えていた。車いすごと、馴染みの店に入り、注文するころにはしっかりと目を開き父なりに会話が弾んでいる様子だった。(父なりにとは、ボケ爺さんの話だから支離滅裂としているという意味)この店は、父と母共々、僕の幼少のころからの馴染みで実際この店の今の大将夫婦の仲人親というのが、この私の両親でもある。年に一回来れるか、と言った頻度でしか来れないからちょっと奮発して特上の鰻丼を注文。二人して鰻丼の用意されるまでに、ノンアルコールのビールを一本舐めながら待った。間もなく運ばれた鰻丼を眺めながら、「多いな~あ!」と一言呟きそれからはわき目も降らず、一心に鰻丼を掻っ込む。箸を上手に使いこなしながら、こぼすことなく鰻丼一人前を完食。おまけに添えられた小鉢、沢庵2切れ、スイカのスライスまで完食するありさま。旨いもんには別腹理論が働くようである。最期に、親父に向かって「ごちそうさん!」と言うと「こんな無職の人間、払えへん!」と、今までのボケ爺さんらしからぬ発言。結構、今でも上手に逃げ切るすべを忘れてないな!と笑いが込み上げてきた。そんな親父との昼食でした。今日は残念なことながら、携帯を忘れていったために写真がないのです。本当なら、大盛りの特上鰻丼の写真を見て頂きたかったのですがまあ、次の機会に!!


2018年 11月
     1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930    
月別表示
最近の記事

  • 太陽の家 お気軽にお問い合わせください
    〒513-0808 三重県鈴鹿市西條町495-1
    TEL:059-383-8383 FAX:059-383-7938
  • インターネットからお問い合わせ
  • お電話でのお問い合わせ
059-383-8383
受付時間/9:00~18:00
閉じる  印刷する