太陽の家

  • ホーム
  • 太陽の家とは
  • 施設のご案内
  • サービスのご案内
  • ブログ-施設長の部屋

ブログ-施設長の部屋

2019/6/12
今日は製氷機が壊れた!給湯器の操作パネルが壊れた!

設置してから18年も使い続けていると

いろいろなものが壊れ始める。

今日は朝から、製氷機、給湯器の操作パネルの故障を報告をうけた。

給湯器は、操作スイッチの ON/OFFができなくなっただけで

お湯は出る。つまり、室外機は正常に稼働しているわけで

すぐに修理の必要性はないと考え

製氷機については、早速、業者さんに連絡して対応して頂いた。

結論から言えば、製氷機は新たに買換えしなければいけないようだ。

人間だって年月の経過とともに古くなって壊れ始める。

機械だって同じで、これだけの期間、毎日、休みなく働けば

どこかしこに異常をきたすものである。

しかし、また出費がかさむ!!

2019/6/12
実習生

今年は私自身も研修をたくさん受ける年となっていますが、

太陽の家でも二つの学校から実習生をお受けしております。

専門学校からの実習性に関しては、外国人介護職を目指す二人の女性です。

ビザの関係や資格取得が日本滞在の重要な要件となるからか

非常にまじめで勤勉な生徒さんたちです。

もう一方では、地元の福祉系高校の生徒さん二人ですが

この二人も、生来的に福祉畑を志望するだけに真面目な生徒さんたちです。

実習生の受け入れと言っても、中学校の生徒さんたちのような職場体験レベルで るでなく

もう少し介護の基本的動作、その目的と介護する理由も含めて教えなければいけない。

現場職員からすれば、非常に頭の痛い部分多いことだろうと思っています。

常に「なぜ」「何のために」を説明しなければいけないわけで

これは普段の労力以上に神経を使うこととなるわけです。

しかし、人に教える行為は、そのまま自分の介護スキルの再確認の場として

職員にとっても非常に大切な体験となるのです。

管理者を含め、私自身も実習生を抱え、自分の好意を見直す

非常に良い機会であると判断しています。

この機会を通じて、職員間の連携を考え、情報の伝達について学んでいくことに期待しています。


2019年 10月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031      
月別表示
最近の記事

  • 太陽の家 お気軽にお問い合わせください
    〒513-0808 三重県鈴鹿市西條町495-1
    TEL:059-383-8383 FAX:059-383-7938
  • インターネットからお問い合わせ
  • お電話でのお問い合わせ
059-383-8383
受付時間/9:00~18:00
閉じる  印刷する