太陽の家

  • ホーム
  • 太陽の家とは
  • 施設のご案内
  • サービスのご案内
  • ブログ-施設長の部屋

ブログ-施設長の部屋

2018/12/1
ペットのクッキーちゃん、最期の日の

太陽の家のアニマルセラピーとして活躍してきたクッキーちゃん

とうとう、その一生を終えようとしています。

三匹のミニチュアダックスが、太陽の家創立以来、ずっと

太陽の家を見てきました。

小さなダックスフンドのクッキーも

今では人間で言う90歳を超えて百歳に近く長生きしました。

ここ一週間は、食事も水も飲まず

下血が続いていました。

三年前に一番若い男の子のダックスを突然病で亡くし、

その翌年、一番のお姉ちゃんダックスのショコラを亡くしました。

そのショコラの実の妹であるクッキーが最後まで残り

きょうまで生き続けました。

歳をとり脚がもつれ、歯が抜けてご飯をこぼす。

目が見えなくなる。足の関節が拘縮し動かなくなる。

日中も夜間も自分のカドラーの中で、寝てばかりの毎日でした。

僕は、色々な人を看取ってきたけれど、いつも同じ喪失感に苛まれます。

平成30年11月23日 夜10;10頃にクッキーは昇天しました。

長い間、僕たちを癒してくれてありがとう。

11月24日に、先の無くなったファニーとショコラと同じ名古屋市南区の

お寺に運びます、僕の手作りの御櫃に花いっぱいで埋めて荼毘にふします。

praivate-154.JPG


2018年 12月
         12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31            
月別表示
最近の記事

  • 太陽の家 お気軽にお問い合わせください
    〒513-0808 三重県鈴鹿市西條町495-1
    TEL:059-383-8383 FAX:059-383-7938
  • インターネットからお問い合わせ
  • お電話でのお問い合わせ
059-383-8383
受付時間/9:00~18:00
閉じる  印刷する